茶道

2014年初釜

初釜

先日の1月12日、新年始めての茶事『初釜』に参加させて頂きました。お茶室は、前勤めていた会社ランドマークプランニングのギャラリー『ラウンドテーブル』にて行われました。

お懐石、お食事
まずは、風助さんのお弁当をおいしく頂き、くじ引きで次客に決まり席入りしました。

お軸
野中宗光先生のお点前による濃茶を頂きました。先生のお点前を目の前に見れるのは貴重な体験です。先生のようなきれいなお点前を自分はいつできるようになるのでしょうか。

薄茶
薄茶からはゲーム、クイズを絡めて和やかな席になりました。

百人一首
千利休はお茶席には恋心は不要とのことで、恋詩でない詩を当てた人が薄茶を飲めるとのことで一人ずつカードを引きます。学のないぼくは、見事にはずれを引きしかも亭主役でお点前をすることに。

薄茶席

昨年は、忙しさを理由に中々お稽古に参加できませんでした。これも考え方によってはお稽古をしていない(お茶に向き合っていない)から心のゆとりが生まれなく慌ただしい生活になっているのかもしれません。今年はお茶に仕事に家族にとバランスよく向き合えたらと思います。茶道は総合芸術。学ぶことも多いですしね。

初釜の様子はこちらでもご覧頂けます。

2014-01-13 | Taged in | Posted in ブログNo Comments » 

 

TOPへ