よくあるご質問


Q.雑木の庭の手入れが心配です。
樹木をたくさん植えることで管理が大変になると思われがちですが、森のような自然環境を整えることで、木々は自然な樹形を保ちます。定期的な剪定のと樹木を健康に維持することで過度な手入れの必要がなくなります。>>雑木の庭とは


Q.雑草を取るのが大変だと思うのですが・・。
日陰の多い雑木の庭に生える雑草は、日なたに生える雑草と違って伸長が旺盛ではありません。下草として景観を作ってくれる役割もあります。地表に群生する雑草類(シロツメグサなど)は、生育旺盛な日なたの雑草を抑制してくれます。すべての雑草を取り除くのではなく、雑草も下草として楽しむことが大切だと考えています。


Q.フェンスの取付など一部分の施工だけでもやってもらえますか?
もちろん承ります。ガレージ、ウッドデッキ、サンルーム、テラス屋根の設置、そのほか外構工事についてもご相談ください。ご要望をお聞かせいただいた上で、最適なプランをご提案させていただきます。>>施工事例


Q.小さなスペースでも雑木の庭はつくれますか?
京都の町家にある「坪庭」のように、小さなスペースでも自然を感じるような庭をつくることはできます。日本人は、昔から生活の中で四季を感じ、自然を楽しんできました。建物の配置も考慮しながら、どの角度にどのような樹木を植える必要があるのか、ご提案いたします。


Q.予算の目安を教えてください。
雑木の庭、アプローチ、門構え、ガレージなど、何をつくるのかによって予算の目安は異なります。個別の案件によって幅がありますが、100〜500万円のご依頼が多いです。もちろんその限りではございませんので、まずは、お気軽にご相談ください。>>料金の目安


Q.予算が限られているのですが、提案はしてもらえますか?
ご要望をお聞きし、ご提案させていただきます。たとえば、既成品を組み合わせるよりも樹木や石などの素材選びから考慮したほうが、かえって費用がかからないこともあります。仕様を落とさずにプランの工夫次第で経済設計できる場合もありますので、ご相談ください。


Q.相談に乗ってもらうのは有料ですか?
ご相談から基本プランのご提案までは、無料でさせていただきます。プランを検討した上で正式にご契約いただき、工事が着工した時点で着工金50%、引き渡し時に最終金50%をお支払いいただきます。>>プランの流れ


Q.どのような庭にしたいのか、具体的なイメージがまとまらないのですが・・。
これまでの事例をお見せしたり、ご要望をお聞ききしていく中で、こちらからプランをご提案しますのでご安心ください。全体のエクステリアプランを考えながら、ご予算、建物、隣地との境界などを踏まえて、プランを作成いたします。>>施工事例一覧


Q.設計だけの依頼もできますか?
造園・外構は、プランだけでなく現場での判断も必要となってきます。また、特に樹木や石は、素材選びも雰囲気を左右する大切な要素です。最良の仕上げにするためにも、設計から施工監理までを一貫して承っております。まずはお問い合わせにて、ご要望をお聞かせください。


Q.庭・外構工事の前に、新居に引越しても大丈夫ですか?
基本的には、お引越しいただいてかまいません。ただし、施工が終わるまではお近くに別の駐車場をお借りしていただく場合もあります。また、敷地の高低差が大きく階段を外構工事で施工するときは、先に入居していただくのは難しい場合があります。


Q.物置をつくってもらうことはできますか?
承ります。デザインから施工までご提案させていただきます。また、メーカー既成品を設置することも可能です。


Q.隣接する土地(家)への落ち葉が心配なのですが・・。
隣地側には落ち葉の量が多い落葉樹でなく、常緑樹を植えるプランにする等で対応できます。また、落ち葉がたくさん落ちるのも一年で一時期なので、四季を感じる大切な要素であると考えています。


Q.遠方でも施工できますか?施工エリアを教えてください。
静岡県西部・中部エリア(主に浜松市・掛川市・磐田市・袋井市・湖西市・島田市・藤枝市・菊川市・静岡市)や豊橋市を中心に、遠方でもお声掛けいただければ、前向きに検討させていただきます。東京・名古屋方面にも実績があります。※遠方の場合は、別途交通費をいただきます。