採用情報
庭づくりを通して、自然に寄り添うライフスタイルの提案をしてみませんか?
ナインスケッチでは、「外から住まいを考える」をコンセプトに、「雑木の庭」、「地形を活かした外構デザイン」など、主に庭づくりを事業の柱としています。緑や自然とともに暮らすことで、四季の変化を感じたり、自然の恵みをうまく取り入れる昔の人の知恵を改めて再認識したりします。現代社会の便利な暮らしをしていると、つい忘れてしまいがちですが、これからの社会を豊かにするためにとても大切なことだと、ナインスケッチは考えています。
また、「庭づくり」という枠組みを超えて取り組んでいる「大地の再生」は、そうした次世代の社会をより豊かにしたいという想いから始めたプロジェクトです。このプロジェクトによって、地元だけでなく、全国の自然や植物を愛するプロフェッショナルの方たちと繋がれるのも、当社ならではです。

時間も手間もかかるプロジェクトですが、自然豊かな環境を未来に残すために、ナインスケッチとして少しでも社会に貢献できたらと考えています。
2018年からは、より多くの方に緑の魅力を伝えられるよう、インドアグリーンのコーディネート・販売サービスも始めました。庭がなくても、まずは1鉢から緑のある暮らしを知ってもらうことで、自然や緑を愛する人の輪を広げていけたらと考えています。
庭づくりは、体力と忍耐力のいるハードな現場です。

「庭づくり」というと、自然のリズムに合わせてゆったり行うというイメージを持たれがちですが、実際の現場は体力と忍耐力のいるハードなものです。地面を掘ったり、石や砂利を運んだりの力仕事が何日も続くこともあります。さらに複数の現場を、納期と天候に合わせて進めていくので、1日に現場と現場を行き来することも頻繁にあります。

また、現場の前段階となるプランニングでは、限られた予算の中でお客さまの希望に沿った最善の案を考えるのはもちろん、職人さんのスケジュール調整や材料の手配も行うため、常に社外の方とのやりとりに追われます。

インドアグリーン部門でも、イベント準備が前日の深夜まで続いたり、仕入れやイベントでの搬入・搬出でいくつもの鉢植えを車に積み下ろしするなど、見た目以上に体力勝負の仕事です。

でも、こうした苦労を重ねて、土の中まで健やかな庭ができたときや、自ら仕入れたグリーンをお客さまが気に入って、大切に持ち帰る姿を見送るときには、何とも言えない達成感があります。
ナインスケッチが目指すのは、庭や外構という枠組みに捉われずに、自然や昔の人々の暮らしを学び、自然に寄り添うライフスタイルの提案。 業務内容は体力的・時間的に厳しい面もありますが、自然や庭が好きで、こんなナインスケッチの想いや志に共感し、共に働きたいと思った方は、ぜひご連絡ください。
【業務内容】

1. 現場作業・現場管理
庭づくりや外構の現場で実際に施工作業をしたり、作業のスケジュール管理をしたりします。

2. 積算・図面補助
当社では図面を手描きにより仕上げています。図面補助業務では、庭や外構のプランに基づき図面に詳細を描き込んでいきます。また、積算業務では、材料や施工日数などから、施工費用を算出します。

※本人の希望と適性を考慮し、1、2の両方またはいずれかの業務をお任せします。